Reservation
732/21 Second Street, King Street, United Kingdom +65.4566743

TableBooking








    Vineyard


    Landscapesoil

    長野県安曇野市明科天王原は、日本のほぼ中央部を走る北アルプス連峰の東麓、高瀬川左岸に位置しています。。
    安曇野地域は約3千年前には日本海側へ開いたU字型の海でしたが、そこへ礫・砂・泥などの砕屑性堆積物、角礫凝灰岩、凝灰岩などの火山性砕屑岩類が堆積しました。
    200万年以降から堆積盆地の陸化が始まり、60万年以降北アルプス連峰から山砂利が搬入されました。

    続きを読む…


     
     
     
     
     

    地質断面図、地質図はクリックすると拡大します

     
     

    Microclimate

    添付写真のように北アルプスのふもとに谷間のように広がる安曇平。白馬方面から南に流れる高瀬川左岸に小高い丘のように見える山地があり、アルプスを仰ぎ見る斜面に天王原ぶどう畑が広がっています。

    続きを読む…


     

    History

    2013年冬 明科天王原にて明科地域の農業を守る会中心に最初の65aの雑木林を開墾
           (終戦後しばらくは桑園として活躍していました。)
    2014年冬 隣接する270aの開墾実施
    2015年春 メルロ2500本、シャルドネ2500本定植
    2017年春 カベルネ・ソービニオン180本定植
    2017年秋 メルロ、シャルドネ初の本格収穫
    2018年春 長野県土着品種竜眼25本定植
    2019年1月試作品108本 Field 天王原シャルドネ2017発売
         5月Field 天王原シャルドネ2018、Passion Barrel Aging 天王原メルロー2017発売開始

    Video  <2014年~15年 開墾の様子>